花粉症のためのセルフケア

 

毎年、寒い冬が終わるようなあたたかな陽気になってくると、気になりだすのが連発するくしゃみの花粉症

  • くしゃみ💦
  • 目がかゆい(´;ω;`)ウッ…
  • たらたらと流れ出す鼻水💦

 

息が出来なくなって、とっても辛いですよね。。

そんな時に役立つセルフケアを、ご紹介します☆彡

にがり(苦汁/マグネシウム)

にがりには、花粉による鼻や目の粘膜の炎症症状を和らげる、マグネシウムが含まれています。

この効果がテレビの情報番組で紹介されたのがきっかけで、にがりブームが起きているそうです。

 

マグネシウムは人間の身体にとても重要な役割をするミネラル

マグネシウムが不足してるサインは

  • 発育不全
  • 筋肉の痙攣
  • 皮膚や筋肉などへのカルシウム沈着
  • 神経過敏症などの神経症状
  • 不安や抑うつ症などの精神症状
  • 記憶障害
  • 注意力散漫
  • 骨粗しょう症
  • 糖尿病 など

 

  • 便秘
  • むくみ
  • 懲り
    に良いので、サロンにいらっしゃる方にはお勧めしている大事なミネラルなのです。

通常にがりの使い方は、水に少量のにがりをたらす他、米や味噌汁などの隠し味として数滴加えるのが一般的。

摂取しすぎると下痢などを起こしやすく、料理に少しずつ使う方法がお勧めされています。

 

では、花粉症にはどうやって使うの??

ということで、こちら。。。。

指にちょっと垂らして

鼻の中の粘膜にぬりぬりと💦

 

鼻をかみすぎている人はちょっと沁みますが、すぐに楽になります!
塗ってしばらく深呼吸をしていると、「あれっ!?楽だ~!!」となりますのでお試しを☆

そして、頭がぼーっとしたり、痛かったり、目がぼやけたりしていたら、こちら首のセルフケアで楽になりますよ!

 

 

 

関連記事

333

美脚のヒミツ

333

産前産後ケア

ページ上部へ戻る