デコルテケア②ほぐすことで巻き肩にも効く

背中から流れるようなラインのうなじ セクシーな首すじから胸元 やさしくささやき、微笑む口元は 女性だけでなく、男性も いくつになっても 素敵な印象を与えてくれますよね。 鎖骨から首筋、口元にかけての デコルテラインは 生活感や年齢が出やすい場所。 気をつけたいものです。     また、施術を受けにいらっしゃる方の ほとんどがご本人は自覚されていませんが 首が凝っていたりストレートネック。 首につながっている 頭蓋骨や背中との境目が むくんでいたり盛り上がっていたりは 血液の循環が悪く、更に首を動かしにくくしています。 首と名前がつく場所は 血液・リンパ・老廃物の関所。 流れの良さが見た目にも現れやすいものです。   下記のような不調に心当たりのある方に おすすめなポイントをご紹介します。 (痺れやろれつが回らないなどの場合は 医療機関へ行かれることをおすすめします)    

首こりからくる不調

耳鳴り めまい 偏頭痛 歯ぎしり 過度な食い縛り 視力低下 目のかすみ・ちらつき 顎関節症 眼瞼下垂 顔面麻痺 うつ 円形脱毛症 精神疾患など

 

根本的に改善するための7つの方法

  1. 姿勢を変える

  2. ほぐす

  3. ストレッチ

  4. 頚椎カーブに合ったまくらに変える

  5. 視力の調整

  6. ストレスの軽減

  7. 呼吸方法を変える

    連載企画 デコルテケア2回目は ほぐすことで巻き肩にも効く です。 前回のたるみを作るスマホ姿勢とその改善法についてはこちら デコルテの滞りは お顔のシワ・たるみにまで 大きく影響しています。 また、前肩状態にもなり 背中が丸く老けた印象を作りやすい場所。 しっかりとケアしていきましょう。  

 

ストレッチの基本

①真っ直ぐな姿勢を保つ ②押さえる ③ゆっくり息を吸ってゆるめて ④お腹からゆっくり息を吐いて伸ばす (吸う時間の倍吐く) ⑤伸びる場所を意識する ほぐしの基本 ①コリコリした所を探す ②じんわり響くように圧す・つまむ    

こめかみ〜首〜肩〜腕〜指先までのストレッチ

IMG_1832 ①首の前側 天井を見てこめかみをおさえる(写真左:胸鎖乳突筋のストレッチ) ②首の後ろ側 斜め下を見て耳の後ろをおさえる(写真右:肩甲挙筋のストレッチ)  

首の前側ほぐし

IMG_1829 ①首を傾けて筋を出します ②とても痛いのでゆっくりやさしくつまんでくださいね (胸鎖乳突筋)  

首の横方向ほぐし

IMG_1830 ①首を斜め前へ傾けて、張っている部分を見つけます ②硬い部分をつまみます (肩甲挙筋)  

首の横方向ストレッチ

IMG_1831 ①天井を見てこめかみと肩先を支える(写真左:胸鎖乳突筋のストレッチ) ②斜め下を見て耳の後ろをおさえる(写真右:肩甲挙筋のストレッチ)  

仕上げのストレッチ ★口角を上に引き上げスマイルを忘れずに♡

IMG_8060 ①写真左:肩と頭を離すようにしてストレッチ ②写真中:ほお骨を支えてしてストレッチ ③写真右:天井を見てアゴを上げ、お口をパクパク どうしても縮こまってしまいがちな首だからこそ 伸ばす、回すを意識することで デコルテラインがすっきりしますよ。 おまけ 首の血流が良くなるとお顔のこわばりが 気になり出す方のためにアプリ情報です。 これは私が4年前に使用していた 表情筋トレというアプリ。 ベビのお世話に追われていたなかで 授乳中などに顔トレw オススメです。 (iphoneのみ) mzl.eiqetxbw.320x480-75

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

333
333

美脚のヒミツ

333

産前産後ケア

ページ上部へ戻る