Before and After『真美体プレミアムプログラム』自分の身体とライフスタイルの最適化☆矢澤典子さん(37歳)感動教材プランニング シナリオライター

よどみなく澄みきった 真に美しい身体を取り戻す
究極のデットクス&ボディメイク

真美体デザイナー
長谷川晶子です。

2016年12月よりプレムアムプログラムを
スタートして半年
感動教材プランニング シナリオライター
矢澤典子さん、2017年5月までの軌跡
ご感想をいただきましたのでご紹介しますね。

 
 
●このプログラムを知ったきっかけ

晶子さんと初めてお会いしたのは、2年前。
同じ起業の勉強会に参加したことがきっかけでした。
無駄なものが一切ない健やかな身体ってこれか!

力みのない身体って
こんなにもオープンでニュートラルな印象を
人に与えるのか!
と、勉強会でお会いするたびに
ため息が出てしまうような
健やかな美しさを体現されていた晶子さん。

「ものすごく本格的で
本質的な施術を提供されている」

という印象だったのですが、
当初は自分ゴトとは捉えていませんでした。

  
●始めようと思ったきっかけ

ところが昨年末、私が突如体調不良に…。

寝ても寝ても疲れが取れず
基礎体温が35℃台に下がり
手足は冷え、顔はむくみ…

思い出しても気分が悪くなるほどの
絶不調でした。

普段それなりに気を遣っているつもりでも
これまでの自己流のやり方では
対処しきれなくなっている…。

専門家の方の力を借りながら
一から体質改善や身体づくりに取り組み

一定期間じっくりと
自分の心身と向き合う時間が欲しい。

そんな理由から
このプログラムを受けることを決め
晶子さんと二人三脚の
本気の身体改革プロジェクトがスタートしました。

写真 左:Before 右:After(足首と指関節の調整)

 

 
 
 
●プログラムを通しての変化

3ヶ月経った頃
私にこんな嬉しい変化があらわれました!

・平熱が1℃上がった。
・体重の増減が安定し、1.5kg減でキープできるようになった。
・反り腰が改善され、お腹と腰回りの冷えがなくなった。

・顔のむくみや凝りが取れ、血色が良くなった。
・身体が軽くなった。
・活動意欲が増した。

写真 左:12/22Before 右:5/12After               

…と、ここまでは身体に起きた変化。

 
 
ですが、それ以上に自分でも驚いたのが
「日常の習慣や意識」に起きていた変化でした。

・PC仕事をするときの姿勢を見直し
仕事の合間にストレッチをするようになった。

・身体の凝りや疲れを敏感に察知し
日々自分でメンテナンスするようになった。

・不足している栄養素(ミネラルなど)を身体で感じ
意識的に摂るようになった。

・不必要なもの(添加物など)を極力排除し
デトックスを心がけるようになった。

・自宅キッチンがピッカピカになった。笑
        
 

習慣や意識は、自分で変えたいと思っても
なかなか変えられないもの。

それが、このプログラムを通して
知らず知らずのうちに
無理なく自然に変わることができました。

 

ひとことで言うと
「自分の身体とライフスタイルが最適化された」
という感じです。

 写真 左:12/22Before 右:5/12After  
     

 

●こんな人におすすめです。

自分の身体を通じて
日常生活や習慣を丸ごと変革したい方。

その場限りではなく
一生モノのセルフメンテナンスのスキルと
知識を得たい方。
                 

●プログラムに興味を持っている人に一言

整体を始め
トリートメントやセルフメンテナンスの方法
食養生や栄養の摂り方
デトックスの仕方
美容、ボディメイクまで。

晶子さんの守備範囲は本当に幅広く
健やかに美しくしなやかに生きるために必要な
技術・経験・知識をたくさん持っていらっしゃいます。

身体を通して
あなたの性格や仕事や日常生活の状況までを含めて
温かいまなざしで観察し

たくさんの引き出しの中から
「今」と「この先」のあなたに必要なモノやコトを
取り出して手渡してくださいます。

その場しのぎではなく
10年先を見据えた生き方
食事・生活習慣・運動・姿勢・呼吸・睡眠などのあり方を
考えられるようになる。

        
それが真美体メソッドの
最大の価値だと思います。

============

37歳/千葉県松戸市

感動教材プランニング シナリオライター
矢澤典子さんならではの
とても分かりやすいレポートはこちら
ホームページはこちら

   

真美体プレミアムプログラム
についての詳しい情報は
こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

333

美脚のヒミツ

333

産前産後ケア

ページ上部へ戻る