自然派志向のはずがシミ取り⁈オーロラフォト美容外科体験記

お肌のシミ、気になっていました。。

学生時代はテニス部
炎天下の中、日焼け止めも塗らずに
中、高、短大と約8年間の
年季もの。

お肌の奥深くまで
根を張っていることでしょう。

そんな悩みを解決すべく
キャンペーンを見つけ
行ったのは2年前のこと。

その時の体験レポです。

眼球を痛めないように
カバーをして
ジェルを塗って
光を当てます。

い、イターい!!
な、何回もー!?

まるで輪ゴムで
ばっちんとされたような痛みが
閃光と共に顔面に走ります。

シミの出来具合いによって
照射範囲の個人差があり
とはいえ、なるべく低予算でいきたく
やや控えめにお願いしました。

ひ、ひりひりするー!

照射を終えたら
それもそのはず。。
火傷のようにしてるのですから
そうですよね。

ハイドロキノンを塗って
(硫黄みたいな臭いが…)
数日後にはかさぶたになり
自然に剥けてくるのを待ちます。

もちろんかさぶたは顔一面に。

それがこちら

20160105-215214.jpg

こちらかなりすごい状態なので
マスク生活が続きます。

やがて自然に剥けてきます。

果たしてどの位シミが消えたのかと
楽しみにしていましたが
なかなか一回では難しいというのが
普通だそう。

クリニックでは5回ほどを
勧められましたが
2回で終わりにしました。

理由は
・いつまで続くのか未知
・金銭的に負担大
・また日焼けをしたら同じ繰り返し
・お肌がかわいそう
・顔の露出と外出に制限がかかる

ちなみに料金はこちら

20160105-215957.jpg

そして、悟りました。
美容外科はもうこれっきりにしよう。

あてたり
注入したり
引っ張りあげたりなどなど

外側からではなく
内側から変えることを!

そう、自分の身体の力を信じて
基本的なことから見直そうと。

身体を作るのは
栄養、睡眠、運動、排泄
その後、
これを叶える
モリンガ製品に出会って1年。

普通のモリンガとは違って
成長細胞因子をつくるという
世界中探してもここでしかない
びっくりするほど設計された
3種類のシステム。

シミ、シワ、たるみなど
お肌だけでなく
むくみもとれて
髪が増えツヤツヤに
ダレた全身のお肉が締まり
体調も整いエネルギッシュにと。

更年期前の不安も

加齢現象も

怖くない!!

お肌の問題だけでなく
おばあちゃんになっても
介護されずにいつまでも元気に
いられるための準備まで
手に入ってしまったのでした。

20160105-222107.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

333
333

美脚のヒミツ

333

産前産後ケア

ページ上部へ戻る