産後1ヶ月のmamaさんの骨盤ケア

ベビちゃん、息子さん、ご主人と4人の

ご家族でいらっしゃっいました。

 

「子育てで、平日戦闘態勢のママに、

GWはアジアンな気分でリラックスしてもらい…

いつもありがとうございます(^^」と、ご主人。

 

ベビちゃんのオムツ替えやミルク

お兄ちゃんと遊んだりと

しっかりお世話をされていました。

 

産後のママにとって、ありがたいですね。

 

骨盤矯正、骨をボキボキするの?

本日は足つぼと骨盤矯正整体。

骨盤矯正は、骨をボキボキではなく

骨盤と関係している筋肉や腱や筋

経絡を調整して骨盤を正しい位置に。

 

更に固まった関節の動きを良くすることで

歩く、座るなどの日常動作が楽に。

 

姿勢や見た目まで変化します。

 

おっぱいが出ない原因は

3歳になった息子さんが幼稚園に入園されての送り迎えなど

身体が辛く、母乳にも影響が出てきていたそうです。

おっぱいは肩と背中のコリが関係しています。

 

また、妊娠中のつわりもここが原因のひとつ。

上の子の抱っこや育児、家事など

ママはついつい自分のことを後回しにしてしまいがちです。

 

肩や背中がとっても硬い状態。

ふわふわとした、やわらかなおっぱいが理想です。

 

 

妊娠と出産は大仕事

ベビちゃんがママのお腹の中にいる時に

肝臓・腎臓などなどママの身体は忙しい状態。

 

また、ホルモンの変化や本番のお産などで

疲れきっています。

 

辛いけど、落ち着いてから…

 

なんて思っているうちにいつの間にか

月日は経ってしまい

疲れはどんどん溜まってしまいます。

 

IMG_8848

お産をして全開した骨盤

は、ゆるゆるの状態。

自然と上半身に力が入り

肩や背中が緊張してしまいます。

 

施術後の変化

足つぼとヒザ下を調整することで脚がまっすぐに

骨盤矯正整体により、骨盤が閉じて小尻・ウェストシェイプ・

背中が小さく・首が長く・フェイスラインがすっきりと。

 

全身が弛み、胸回りもふわふわになりました。

 

 

骨盤矯正には産後4ヶ月までが最適です

産後4ヶ月までにケアすることで

身体も元気を取り戻して

穏やかに過ごすことが出来るのです。

 

こうならないために

下半身太り・O脚・腰痛・首肩こり・ヒザ痛・

梨型お尻・二の腕の贅肉・背中の盛り上がり・顔のシワたるみ

体重増加などなどの予防になります。

 

赤ちゃん連れOK、駐車場あり

とは言っても赤ちゃんが一緒だと

周りの人に迷惑なのでは…

という心配はここでは必要ありません。

 

車にひょいっと乗ってお越し下さい。

 

施術中におっぱいをあげたり

おむつを替えたり(私が替えてあげることもあり)

安心して身体のケアができます。

 

 

☆関連記事

知っておきたいベビーキャリーの使い方

 

IMG_1947

「きゃ〜、ちっちゃい♡かわいい〜♡」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

333
333

美脚のヒミツ

333

産前産後ケア

ページ上部へ戻る